ワード:39光年
2017年2月24日

「39光年」は、NASAが太陽系から約39光年先に地球に似た惑星を7つ発見したと発表して注目を集めましたので、この39光年にまつわるウェブサイトや動画、ツイートなどを集めました!
※動画・ツイート情報は、リアルタイムで取得・表示するため、時間が経ったワードでは、内容がマッチしないものが表示される場合があります。



TOPへ
39光年の記事や動画などの情報ページです!



39光年関連ツイート

髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
てんぷらぁ
地球に似た惑星、7個発見 https://t.co/w0fNWfD7CM 夢に溢れている話ではあるのですが、行き来するだけに39光年もかかるという事を、なんとか解決できないものですかね・・・
Keyword
プロキシマb 4光年, Trappist1 39光年
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。
d星諸語たん(冬眠中…しばし待たれよ)
d星のモデルは、みずがめ座の方向にあり地球から39光年離れたところに存在する赤色矮星のトラピスト1の惑星のdです。 この惑星系には7個惑星があり、ハビタブルゾーンに入っている惑星が3個あります。
髙木 紀久
好奇心はわれわれ人類を宇宙へと導きますが、最も近い居住可能な惑星は、地球から少なくとも39光年は離れています。