ワード:燃料デブリ
2017年2月1日

「燃料デブリ」は、溶け落ちた核燃料。福島第1原発2号機原子炉圧力容器内で発見かと報道して注目されましたので、この燃料デブリ関連のウェブぺージやYoutube動画、ツイートなどをご紹介!
※動画・ツイート情報は、リアルタイムで取得・表示するため、時間が経ったワードでは、内容がマッチしないものが表示される場合があります。



TOPへ
燃料デブリの記事や動画などの情報ページです!



燃料デブリ関連ツイート

ひとしずく #命の水を守ろう!
#福島第1 ・1号機、#格納容器 の圧力が一時低下 | 河北新報オンラインニュース https://t.co/TNbgWLkpfu 内部調査は溶融核燃料(デブリ)の取り出しに向けた重要作業。 圧力低下の原因が分かるまで調査は開始できず、出だしからつまずきが続いた形だ。
kazuy1929 はに丸
福島第1原発の原子炉建屋内で溶け落ちた核燃料(デブリ)を模した物体を回収する自作ロボットで挑む「第5回廃炉創造ロボコン」が1月24日、行われる。その様子を9:00~、LIVE動画配信します。 https://t.co/G7wxcgFhVI #福島
にゃん吾郎
@nasitaro 素手で溶けた燃料デブリをとって来て欲しい。 溶け落ちた場所は線量があまりにも高いため人間は一時間後に死ぬらしいが、まぁ一時間もあればデブリを取りに行けることはできるしねあとは人をその場所に上り下りさせる機器の開発が不可欠だけれども。
katsuhiko
@ogawashinichi 教訓も何も、まだ現在進行形ですよ? 膨大な核燃料デブリが剥き出しで地下にあるんです。 完全に行方が判明しているとも思えないし。 処理方法も未だに確立できず、核物質放出し続けています。 万が一、再臨界で… https://t.co/vGsarzcHQR
JAEA_reports
放射線・化学・生物的作用の複合効果による燃料デブリ劣化機構の解明(委託研究); 令和元年度英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 / https://t.co/XdKxuRi3BD #2020 #Review
JAEA_reports
燃料デブリ取出し時における放射性核種飛散防止技術の開発(委託研究); 令和元年度英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 / https://t.co/sJtnvF7xZv #2020 #Review
JAEA_reports
Multi-Physicsモデリングによる福島2・3号機ペデスタル燃料デブリ深さ方向の性状同定(委託研究); 令和元年度英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 / https://t.co/7m81WdHDeP #2020 #Review
JAEA_reports
燃料デブリ取出しに伴い発生する廃棄物のフッ化技術を用いた分別方法の研究開発(委託研究); 令和元年度英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 / https://t.co/T6LkLpYckQ #2020 #Review
石 原 莞
@mi2_yes メルトダウンしたマスコミの燃料デブリみたいな男ですなぁ
小林 順一
核燃料デブリ、放射性物質スラッジ、放射能汚染水 – 史上最も危険な核廃棄物が未解決のままあふれ返る福島第一原発「福島 - 放射能パンデミック - 世界に汚染を広げる放射能汚染水の海洋投棄」グローバル・リサーチ - 全文翻訳は[星の… https://t.co/VgEx513zRd
小林 順一
【 核燃料デブリ、放射性物質スラッジ、放射能汚染水 – 史上最も危険な核廃棄物が未解決のままあふれ返る福島第一原発 】「福島 - 放射能パンデミック - 世界に汚染を広げる放射能汚染水の海洋投棄」グローバル・リサーチ - 全文翻訳… https://t.co/DwRdCe3LjL
小林 順一
核燃料デブリ、放射性物質スラッジ、放射能汚染水 – 史上最も危険な核廃棄物が未解決のままあふれ返る福島第一原発「事故発生10年、メルトダウンした核燃料に注水し続ける以外、何もできなかった東京電力」グローバルリサーチ - 全文翻訳は… https://t.co/ShiLJxfMbS
小林 順一
【 核燃料デブリ、放射性物質スラッジ、放射能汚染水 – 史上最も危険な核廃棄物が未解決のままあふれ返る福島第一原発 】「福島 - 放射能パンデミック - 世界に汚染を広げる放射能汚染水の海洋投棄」グローバル・リサーチ - 全文翻訳… https://t.co/UbW8Fdck4u
小林 順一
【 核燃料デブリ、放射性物質スラッジ、放射能汚染水 – 史上最も危険な核廃棄物が未解決のままあふれ返る福島第一原発 】「事故発生10年、メルトダウンした核燃料に注水し続ける以外、何もできなかった東京電力」グローバルリサーチ - 全… https://t.co/Ynim21rmHi
京都デモ情報
26日には中止発表だろう。これで日本社会は3・11を都合よく清算するはずだった「復興五輪」という物語を失い、戦後脇に置いて見て見ないふりをしてきた数々の現実と対面することになる。まずは、福島原発で溶け落ちた880トンの核燃料デブリ… https://t.co/8pDzqdFvFR
日本原子力産業協会
一問一答:ジジぃに訊け! 「福島第一の現場でロボットが手こずってるけど、機械も放射線で壊れるの?」 安田年廣の答え「電子部品などは、強い放射線の影響で、劣化したり、誤作動を起こす。燃料デブリ付近では、長時間使用できない。立ち入れな… https://t.co/O8Xwl0pMpA
小林 順一
福島 - 放射能パンデミック - 世界に汚染を広げる放射能汚染水の海洋投棄【 核燃料デブリ、放射性物質スラッジ、放射能汚染水 – 世界で最も危険な核廃棄物が未解決のままあふれ返る福島第一原発 】グローバル・リサーチ - 全文翻訳は… https://t.co/ZByXdf65ZF
RN:旭川のオウサマペンギン🐧(アメブロでは「とり」)
#スロニュー #tokyofm 燃料デブリが1,000t・・・??? 想像を絶する量ですね。。。
ぷらぎあ
拡張型スーパードラゴン多関節ロボットアームによる圧力容器内燃料デブリ調査への挑戦(委託研究); 令和元年度英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 https://t.co/YwNyMYC6Eh ワイヤ駆動極めすぎてこれもう本当に伝説上の生物でしょ…
京都デモ情報
福島原発事故8年 ゴール見えない廃炉の姿 (産経新聞) 「廃炉で最大の難関とされるのが、溶融核燃料(デブリ)の取り出しで、1~3号機にはデブリが原子炉内外に計880トンあると推測される。」 https://t.co/ofcNsLMgTq @Sankei_newsより